溶岩プレートを使用したレシピ

全国的に今、評判のご当地、富士宮やきそばを溶岩プレートでお召し上がり下さい。
お肉は柔らかく、野菜の香りはそのままに、煙はほとんど出ません。
油っこくない、さっぱりとした富士宮やきそばに仕上ります。

手順1

手順

手順
溶岩プレートにお肉を置いて「ジュッ」って
音がしたら、
お肉をこんがり焼いて下さい。
お肉が焼けたら、プレートの横に寄せて
野菜をたっぷり入れて炒めましょう〜
  お肉を焼いても野菜を焼いて煙がほとんど
出ません。

野菜にお肉の肉汁を絡めましょう〜
  お肉・野菜が炒まったら、富士宮やきそば用
の麺をのせ、お水をコップ1/3ほどさして
麺をほぐして下さい。ここで注意して頂きたい
事は火加減を中火ないし弱火にして下さい。
手順

手順

完成
火力が強いと麺がこびり付いてしまいます。
麺を蒸らし終えたら、ソースをたっぷり。
  ソースを絡めたら、富士宮やきそばの
出来上がりです。
  青海苔、削りぶしを振掛けて、美味しく
お召し上がり下さい。

 

 

石の事なら何でもご相談下さい。 深沢石材 TEL 0544-27-4037
携帯 090-2186-4637
E-mail fukaseki@fukaseki.com